こはるおとのブログ。メインサイトから移しました。普段はフリーの音楽素材作ってます。

0 コメント

私がハンドメイド販売を「BOOTH」に移行した理由【匿名配送ショップ】

どうもこはるおとです。この記事は旧サイトから移しています。

私はハンドメイド販売してますが、販売先はminne・creema→メルカリ→BOOTHと、結構変えていました。

今回は最終的にBOOTHに行き着いた理由と、BOOTHを使って感じたこと(メリット・デメリット)を語っていこうと思います。

BOOTHに変えた理由

結論から言うと、「匿名配送でショップを開ける」からです。

元々ハンドメイド品は「minne」「creema」という2つのハンドメイドマーケットプレイスで販売していましたが、 家族に個人情報の開示を禁止され、それらをやめさせられました。

それで家族に許可…というか推奨されてフリマアプリの「メルカリ」で販売開始しました。
ですがメルカリ使ってるとフリマアプリならではの不便さを感じていましたね。

「外部サイトに誘導禁止」「外部サイトでのやりとり禁止」「複数在庫の設定不可」etc…
購入はして頂けてましたが、正直やりづらかったです。

そんなで浮かんだのが、「BOOTH」の存在。

匿名配送で「ショップ」として開設できる上に、色々使いやすそうで始めました。

BOOTHで販売するメリット・デメリット

ハンドメイド販売をBOOTHで始めて思ったことを書いていきます。

メリット

【匿名配送可】
メリット匿名で配送できるので、住所などの開示が必要ありません。
個人情報が気になる方や、私みたいに家族に禁止されてても安心。
ちなみに特定商取引法に基づく表記については条件を満たせば一部省略できるようです。
問い合わせたところ個人情報の保護目的でも省略可のよう。助かった…

【外部誘導可】
フリマと違って外部のホームページなどに誘導すること、特に禁止されてないようです。
というかウェブサイト記載欄があるくらいですので、変なサイトじゃない限り大丈夫でしょう。

【バリエーション別に在庫・価格が設定できる】
これはminneやcreemaなどのハンドメイドマーケットにもない機能だったと思います。
同じ商品のバリエーション別に価格だけでなく、在庫も設定できます。ありがたい…

【金額を上乗せできるboost機能】
BOOTH独特の機能として、ブースト機能があります。
購入者さんが好きな金額を任意で上乗せできる機能です。
他には見ないですよね。

【外観を少し変えられる】
実は色の設定といった多少のカスタマイズができます。
自分のショップのイメージに近づけられるので、地味に嬉しい機能です。

【お得に発送代行可】
自宅からの匿名配送だけでなくBOOTHでの発送代行もしてもらえます。代行も匿名です。
これはハンドメイドマーケットにもなかなかなさそう。本格的なネットショップサービスくらいですかね?
実は自宅発送より送料がだいぶ安いので、数が多ければこちらの方がメリット多いでしょう。

【データ販売・オンデマンド販売も可能】
ちょっと話はずれますが物販だけでなくデータ販売も可能です。またさらに言えば、写真からグッズ製造・販売まで可能です。
データは音声、動画、画像、zip、PDFなど対応しているものが多いです。ハンドメイドならレシピ販売とかできそうですね。
写真からグッズ作れるオンデマンド販売は、「pixivFACTORY」で製造から販売まですべて行ってくれて、こちらの作業はありません。

こうまとめてみると、めちゃくちゃ作品販売に向いたサイトだなと思いました。
というかどこまで便利なの、どこまで痒い所に手が届くの…と思います(笑)
ちなみに購入もしましたが、特に不便はなかったです。

デメリット

少ないですが、ちょっと大きいデメリットがあります。

【匿名配送の送料が高い】
匿名配送の「BOOTHパック」は宅配便だと、送料が普通の宅急便と同じくらいかかります。100サイズで2000円とか。
これは商品と別計算なので、購入者さんに負担いただく送料になります。
これだけすると買いにくいので、上に書いた通り数があるなら発送代行してもらった方がいいです。

【購入にpixivアカウントが必要】
ログインがあると面倒に感じる方も出てくるかも知れません。
本当に欲しいものならログインしてでも買いたい気もしますが…

最後に

BOOTHに移行して、結果として正直一番使いやすく感じます。(ちなみに現在は楽曲販売をBOOTHでしてますが、それも便利です。)

ハンドメイド販売したいけど住所が開示できないとか、発送は任せて制作に集中したい方にはオススメのサイトなので、使ってみてはいかがでしょうか。

ご覧いただき、ありがとうございます。

>> BOOTHサイトはこちら

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント